swfobject

swfobject で swf を埋め込む


何故、embed ではなく javascript を使うのか?


  • Flashプラグインがインストールされてない場合の表示が簡単にできる。

  • FlashPlayerのバージョンが検出できる。

  • swfファイルのwidth、height、background color(透明指定も可)などが制御できる。


ref:

絵心 - ひとりごと日記 - : SWFObject


実践
javascript:

<script src="js/swfobject.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">  
    var so = new SWFObject("movie.swf", "mymovie", "400", "200", "8", "#336699");  
    so.write("flashcontent");  
 </script>  
var so = new SWFObject("movie.swf", "mymovie", "400", "200", "8", "#336699");


  • movie.swf - 埋め込みたい swf のファイル名

  • mymovie - swf に付ける id (あまり気にしなくて良いかな)

  • 400 - swf の横幅 width

  • 200 - swf の縦幅 height

  • 8 - ユーザーがこれ以上のVersionのFlashPlayerの場合にswfを表示

  • #336699 - 背景色の指定

so.write("flashcontent");  


  • idが「flashcontent」の場所にswfを埋め込みする

html:

<div id="flashcontent">  
 This text is replaced by the Flash movie.  
</div>  

これで、FlashPlayer の Version8 より低い場合はswfが表示されず「This text is replaced by the Flash movie.」が表示されます。便利!


ref:

swfファイルを簡単に埋め込めるswfobject.js | CSS Lecture


ps: 食堂に導入された機械が紹介されてる。

[diary] 食堂で pittmo 発見 horiday blog
広告を非表示にする