Sign in with Twitter

JavaScriptからTwitterの情報を利用するための方法です。

  1. New Twitter Applicationでアプリケーションの登録をします。
  2. Settings にある API key を取得します。
  3. Twitterと連携するために下記のコードをHTMLに記述します。
<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/anywhere.js?id=YOUR_API_KEY&v=1"></script>

これで準備が完了しました。


例えば、ユーザー名を取得するには以下のように記述します。

twttr.anywhere(function (T) {
    var currentUser,screenName;
    if (T.isConnected()) {
      currentUser = T.currentUser;
      screenName = currentUser.data('screen_name');
      alert(screenName);
    } else {
      T("#twitter-connect-placeholder").connectButton();
    };
});

他にも、アプリケーションからつぶやけるようにしたり、
フォローボタンをつけたりも簡単にできます!


詳しい情報は以下にあります。

Welcome to @Anywhere | Twitter Developers


ref:

Twitterの機能をJSで簡単に導入できる「@Anywhere」の使い方メモ - Rewish
広告を非表示にする