香川から東京へ

f:id:t-kashima:20111009162223j:image
香川から東京へ自転車で行ってきました。
そこで感じたことを自分のためにも記しておきます。

iPhone(スマートフォン)は絶対に必要!!

他の端末でも言えるかもしれませんが、GPSが予想以上に正確で事前に計画を立てていなくても目的地に着くことができました。山の中でもほとんど電波が入っていたので困ることはありませんでした。また、写真を記録代わりに撮ることができたのも大きかったです。問題としては電池の減りがかなり早いので、何度も充電できるバッテリーを持っていくべきでした。

MacbookProを運ぶのにFREITAGのかばん

今回は東京で開かれるYAPCに参加するためにMacbookProを持参しました。正直、かばんが壊れるんじゃないかと思ったのですが、FREITAGの鞄はすごく頑丈で、無事に東京まで運ぶことができました。縦長に変型する特徴がついに!!
[rakuten:chgardens:10001763:detail]

オリジナルティーシャツの効果

実は今回の旅にはオリジナルティーシャツがあります。安く作ってもらえたので「大丈夫かな?」と思ったのですが、とても着心地が良く、他の人に説明する時に便利だったのでかなり満足できました。まだ数着残っているので欲しい方はぜひ!
http://static.clubt.jp/image/product/S0000041422/12107642.jpg:image:w120
(画像はイメージです)

かごに載せる袋は捨てる覚悟で

服やタオルなどの荷物はかごに載せて運びました。その結果、気に入っていた袋はボロボロになってしまいました。そのため、かごに載せる袋は、あまり大事ではないけど中身を守れるくらい頑丈な袋に入れた方が良さそうです!

泊まる場所はきちんとおさえておく

今回は道なりにあるスーパー銭湯やネットカフェに泊まったのですが、空調が不安定だったりぐっすり眠れなかったので、どんどん疲れがたまってしまいました。そのため、しっかりホテルをとって寝泊まりした方が良かったかなと思います。さらに事前に泊まる場所を決めれいれば、目標代わりにもなって良さそうです。後、どうしても眠い時はレッドブルや野菜ジュースを飲むのが良かったと思います。

まとめ

旅の感想としては、東京へ行きたい気持ちがあれば行けるもんだなと思いました。でも、もっと余裕を持ってゆっくり周ればもっと楽しめたのになとも思います。また、香川から東京が予想を越えて厳しかったので、東京からは夜行バスで帰ることにしました。期待してくれていた人がいたらごめんなさい。何はともあれ、世界が少し広がりました!


心が何度も折れそうになりましたが、東京に行けたのは声援のおかげです。
本当にありがとうございました!!

広告を非表示にする