読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔から読書はすごく苦手であまり本を読むことはありません。それでも高校生の時に本棚にあったノックの音が(著:星新一)を手にとったのがきっかけで、少しずつ本を読むようになりました。今でも何とも言えない登場人物の行動や世界観に驚かされます。今日、星新一の本を読んでふとその時のことを思い出しました。

その本の解説には、シニカルな表現を覚えた高校生の時だからこそ、星新一を手にとろうとするのだと書いてありました。あの頃に星新一を知れてよかったと思います。

シニカル・・・「冷笑的な、皮肉たっぷりな、ひねくれた、否定的な、嘲笑うかのような」などを意味する。