読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストーリーテリングの本を読んで

読書会で「ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング」を読みました。

ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング -よりよいデザインを生み出すストーリーの作り方と伝え方 -

ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング -よりよいデザインを生み出すストーリーの作り方と伝え方 -

この本では、ユーザの視点をストーリーとして集め、新しいストーリーを作ることで、アイデアを生み出す源泉として使う方法が書かれています。オーディエンスにとって親しみやすいストーリーを用いることで、フィードバックを得られやすくなり、ストーリーをさらに洗練されたものにすることができます。そのストーリーは、同僚や上司への共有手段として効果を発揮したり、ユーザエクスペリエンスの改善に役立てることができます。

ストーリーテリングは、デザインにおける「聞き手中心のプレゼンテーション技法」とも言えますし、「ユーザのインサイトに根ざしたアイデア創造手法」とも言えるものです。

読書会資料を同僚の池本くんがまとめてくれています。

[UX]ユーザーエクスペリエンスのためのストーリーテリング(社内読書会スライドまとめ) | ikemonn's blog