Image::Magick

久しぶりに Perl で Image::Magick をしました。

いつも日本語フォントが残念なのですが、
昨日読んだブログにホットなエントリーがあったので使いました。

ベーシックで高品質で完全にフリーな日本語フォント - yayuguのにっき


Script:

#!/usr/bin/env perl

use strict;
use Image::Magick;
use Data::Dumper;

my $output_file = "make.jpg";
my $background = "background.jpg";
my $text_file = "text.txt";

my $text = "";
open(my $fh,"<",$text_file) or die $!;
while(my $line = <$fh>){
    $text .= $line;
}
close($fh);

my $image = Image::Magick->new;
$image->Read($background);
$image->Annotate(
    font => "data_fonts_motoya_MTLmr3m.ttf", # フォントファイル
    pointsize => 12, # フォントサイズ
    fill => "black", # 文字の色
    text => $text, # のせる文字列
    x => 0, # 文字の位置(x座標)
    y => 20 # 文字の位置(y座標)
);
$image->Write($output_file);

1;

出力結果:
f:id:t-kashima:20100929012339j:image

いい感じに日本語が出力された。

suz-lab - blog: Image::Magickで画像に任意の文字をのせる
広告を非表示にする